読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみまろのまろやかブログ

まろやかな知識、まろやかな感情の保管庫

001:上手くしてやられた

ファーストフード店で食べ物とジュースを頼んだ。

 

食べ物を口にし、ジュースを飲んだんだけど

 

明らかに甘みがない。苦味しかない。

普通は甘いはずのジュースが甘くない

 

うわぁ…ハズレ引いたかぁ…と思って数口我慢して飲んでたんだけど

 

やっぱり味がおかしい。

 

おそらくジュースのシロップがもう底をついてるんだと思う。まろやかじゃない。

 

だから事情を話してお水を貰おうとレジに向かった。

 

レジで

 

さっきいただいたジュースなんですが、甘さが全くないんです。

代わりとは言わないので、お水だけでも貰えませんか?

 

と言ったら代わりの物持っていきますね!とお水を渡された。

 

忙しいのに申し訳ない事したなぁ…と思い席について残りのご飯を食べていた。

 

しばらくして受付の女の人じゃないキッチンの男の人らしき人が来て

 

先ほど頼んでいただいた◯◯ジュースなんですが、苦い状態のまましか出ないみたいなんです…代わりの味でジュースを持ってくるのでお伺いしてもいいですか?と言われた。

 

苦い状態のまましか出ない?どゆこと?替えのシロップがないの?と思いながら

 

もうあとこれ食べたら帰るので大丈夫ですよ!水もいただけたので!と言った。

 

するとジュースなら持ち歩けるので一つ持って帰ってください!と言われた。

 

じゃあ、コーラで…と流される形でジュースをまたいただいて帰る感じになった。

 

 

 

あとから気づいたのだが、僕はクレーマー扱いされたのだろうか…

 

苦いやつしか出ないってのは

 

=また同じの出してもお前文句言うから違う味にするから飲んだら黙って帰れや。って事なのか?

 

と思ってしまった。

 

そうじゃなかったとしても、クレーマー対策には一番いい手で上手くしてやられたなぁと複雑な気持ちになった。

 

そんな複雑な気持ちを綴るブログ。始まります(笑)

 

 

end