読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみまろのまろやかブログ

まろやかな知識、まろやかな感情の保管庫

005:アイカツスターズ!白銀リリィはどうして魅力的なのか?

みなさん、白銀リリィというキャラをご存知だろうか?

 

女児向けアーケードゲームのアニメ、アイカツスターズ!のキャラクターの一人だ。

 

今回はそのアイカツスターズ!のキャラ、白銀リリィがなぜ人気キャラなのか?を自分的に分析して誰にでもわかるようにしていきたいと思う。

 

それにはまず、アイカツスターズ!の世界を知ってもらう必要がある。

 

まずアイカツスターズ!の舞台設定を知ってもらう必要がある。

 

物語はアイドル育成学校、四ツ星学園が主な舞台になっている。

 

ここの生徒はセルフプロデュースをモットーにトップアイドルになるために日々奮闘している。

 

走り込み、ダンス練習はもちろん、学校が芸能界から取ってきたオーディションを受けたり、モデル、ドラマ、ライブをしたり・・・この学園を拠点に様々な芸能活動を行っていると思ってもらえたら良い。

 

この学園はとても有名なようで、芸能界のトップクラスに君臨する学園の顔とも呼べる存在、S4が存在し、それになるために活動している生徒がほとんどである。

 

毎年S4選抜が行われ各4組(歌組、劇組、舞組、美組)のクラスからトップの一人がS4になる。そして上位数名がS4をサポートする幹部に任命される。

 

つまりS4は4人。幹部は各組1〜2人くらいのようである。

 

そして物語は主人公、虹野ゆめがたくさんの仲間とS4を目指すのが大筋のストーリーである。

 

これでアイカツスターズ!の舞台設定はある程度理解してもらえたかと思う。

 

 

 

そして何やかんや放送開始から約半年後

 

表題の白銀リリィが突如現れる。

 

花の歌組 幹部の位に属している強キャラだが、体が昔から弱く主人公が入学してからの半年間は学園の外で療養していたらしい。

 

流行り病には必ずかかるタイプで復帰ライブの後、疲労で倒れるなど誰がどう見てもコイツ絶対アイドルに向いてへんやろ・・・と思う設定の女の子である。

 

性格は控えめだが芯の強い子で人の意見に左右されない一面を持っていて、動ける時に人一倍レッスンするというハードモードな努力家である。

 

療養中はベッドにいることが多く、多数の文学作品を読み漁っており、よく様々な名言を引用して話すことが多い。

 

おそらくこの作品の中で一番個性の強いキャラであり、かなり人気もあるキャラでもある。

 

私、きみまろも大好きなキャラクターのうちの一人だ。

 

 

 

 

 

ではなぜこのキャラが魅力的なのだろうか・・・

 

それは恵まれていないからなんじゃないかと僕は思っている。

 

身体が弱く人と同じようにレッスンができない。

 

自分が人より不幸なことを知っている。

 

だが夢を諦めきれずイメージトレーニングや、読書に励み

 

動ける時に必死にレッスンするという他のキャラにはない人間味溢れるキャラクターだからこそ

 

人は応援したくなるんじゃないだろうか?

 

似たようなキャラクターを僕は数人知っている

 

ナルトのロックリーなんかも同じだろう。

 

忍を目指しているのだが忍術の才能がほとんどなく、できるのは体術だけという超絶ハードモードでありながら、体術だけを鍛え他の忍と対等に戦っていく

 

アイシールド21の蛭魔妖一もそうだ。

 

超人的な肉体を持っているわけでもなく、足が速いわけでもない凡人だが、頭脳だけで他を圧倒していく

 

そういう恵まれないキャラを人は愛するのである。事実、この2キャラは人気が高い。

 

とまではいかないとしても、嫌いなキャラに挙がるところを見たことがない。

 

今回の白銀リリィもまさにそうであると言える。

 

結論、恵まれないキャラは尊い

 

おそらくこういう理由で白銀リリィは魅力的なのではないだろうか?

 

僕個人としても報われてほしい。できればS4になってほしい。

 

そしてその半年後に体調不良でS4から降りる・・・そういうのが白銀リリィらしいんじゃないだろうか・・・・

 

仮にそうなったとしても僕は、リリィらしいな。と納得がいく。

 

光と闇が似合うキャラクター、そんなキャラが好きだ。これからも大好きだ。

 

 

 

 

end

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

004:美味しいラーメンが昔から理解出来ない

美味しいラーメン屋さんっていうのが昔から理解出来ない。

 

誰が決めたの?

 

大体お腹すいてりゃ美味しいじゃん

 

というか逆に不味いラーメンって何?

 

ラーメンの味がしなければそれはラーメンじゃないから、不味いラーメンってのはほとんどないと思うんだけど…

 

何が普通のラーメンで

 

何が不味いラーメンなのかもわからないから

 

たぶん普通のラーメン屋さんに行っても僕は美味しいラーメン屋って認定しちゃいそう。

 

 

003:大人のあり方

とあるYouTuberは言っていた。

 

大人は今の子供に夢を見せてやらなければならない!と。

 

 

 

 

僕の好きな遊戯王ベイブレード、最近は毎年買ってるiPhoneや自分の職業だってその通りな気がする。

 

たくさんカードを持っている。

 

ベイブレードをたくさん持ってて、壊れても予備まで持っている。

 

iPhoneだって毎年買い換えて最新の物

 

自分の職業だって誇りを少しは持っている。

 

それだけでたぶん夢を与えてるんだろうなぁ…とその言葉を聞いて思った。

 

大人になったらベイブレードがいっぱい買える!

 

大人になったらiPhoneだって最新の物を持てる

 

大人になったら人のために働いていると思える。

 

それだけでたぶん子供たちは頑張るはず。考えはするだろう。

 

そういう子供にいい大人になるように頑張れ!と言ってあげるのが大人なのかなぁ…としみじみ思った。

 

 

 

 

002:新iPhoneのコンセプト動画は

毎回、ニュースサイトに載る新しいiPhoneコンセプト動画が

 

出るiPhoneとかけ離れすぎてて、妄想満載だなぁ…と思ってたんだけど

 

最近、あれって巧妙なディスなんじゃないか?と疑い始めている(笑)

 

そんな冗談はさておき、今日は久しぶりにプリキュアを見た。

 

キラキラルやぞ

 

 

end

001:上手くしてやられた

日常

ファーストフード店で食べ物とジュースを頼んだ。

 

食べ物を口にし、ジュースを飲んだんだけど

 

明らかに甘みがない。苦味しかない。

普通は甘いはずのジュースが甘くない

 

うわぁ…ハズレ引いたかぁ…と思って数口我慢して飲んでたんだけど

 

やっぱり味がおかしい。

 

おそらくジュースのシロップがもう底をついてるんだと思う。まろやかじゃない。

 

だから事情を話してお水を貰おうとレジに向かった。

 

レジで

 

さっきいただいたジュースなんですが、甘さが全くないんです。

代わりとは言わないので、お水だけでも貰えませんか?

 

と言ったら代わりの物持っていきますね!とお水を渡された。

 

忙しいのに申し訳ない事したなぁ…と思い席について残りのご飯を食べていた。

 

しばらくして受付の女の人じゃないキッチンの男の人らしき人が来て

 

先ほど頼んでいただいた◯◯ジュースなんですが、苦い状態のまましか出ないみたいなんです…代わりの味でジュースを持ってくるのでお伺いしてもいいですか?と言われた。

 

苦い状態のまましか出ない?どゆこと?替えのシロップがないの?と思いながら

 

もうあとこれ食べたら帰るので大丈夫ですよ!水もいただけたので!と言った。

 

するとジュースなら持ち歩けるので一つ持って帰ってください!と言われた。

 

じゃあ、コーラで…と流される形でジュースをまたいただいて帰る感じになった。

 

 

 

あとから気づいたのだが、僕はクレーマー扱いされたのだろうか…

 

苦いやつしか出ないってのは

 

=また同じの出してもお前文句言うから違う味にするから飲んだら黙って帰れや。って事なのか?

 

と思ってしまった。

 

そうじゃなかったとしても、クレーマー対策には一番いい手で上手くしてやられたなぁと複雑な気持ちになった。

 

そんな複雑な気持ちを綴るブログ。始まります(笑)

 

 

end